2021/05/02
GW イベント開催中です
恒例のイベント開催中です

・エチェオンドの試着会

品質のコスパが圧倒的に高い、お勧めのウェアーです。
快適志向のサイクリングには、快適なウェアーがオススメです。


品質コスパの、分母が低くても分子が低すぎては安いだけで不快なライドになってしまいます。

ETXEONDO は、圧倒的に分子が大きいウェアーです。
そして、分母も一般的な価格なので「品質コスパ」が高く、お勧めできます。


もう一つ

・スマートローラー NOZA-S 体験会 (こちらは 5月末まで)

10万円で始められるスマートローラーです。
静穏性はトップのNOZA-Sですので、アパートでも安心して使用できます。

ぜひ、ご来店下さい。

319-1.jpg319-2.jpg

2021/02/05
SCOTT 2021 新型FOIL 入荷!
||||| SCOTT FRAME SET FOIL SUPER SONIC Edition |||||

いよいよ、ニューモデル フォイルの入荷です。

FOIL は、実際に乗ると、音が静かに感じる程 空気抵抗では先端を走るバイクです。

モデルチェンでは更に空気抵抗を軽減、時代の一歩先を行くバイクです。


そもそも FOIL は。

未だに多い扁平のエアロフレームでは、「縦には硬く、横には弱い」と言う弱点や。
横風に影響を受けたり、重量が重いと言うデメリットがあります。

バイクのフレームは丸断面に近い事で、様々な方向へしなり。
しなりが無いバイクはとても乗りづらくなります。


それらを追求し生まれたのが初代FOILです。
異様な静けさと、最初は前のバイクに追突しないように気を使った事にビックリしたバイクでした。


それから、2世代の進化を遂げ。
CR-1やADDICT で培った乗り心地と、更に進んだエアロを身に付けて他のブランドが追随できない程の位置にいるのが現代のFOILです。


速く走りたい!
って、方には間違いないバイクです。

もちろん、「カッコイイ」「スタイルに惚れた」も、カッコイイ買い物だと思います。

興味をお持ちの方は是非店頭でお問い合わせ下さい。


460.000yen (HMX 仕様) *ハンドルは別売りです

*HMF 仕様(色違い) 320.000yen も発売されています。

318-1.jpg318-2.jpg

2021/02/03
今季 メリダ一押しモデル入荷!
||||| MERIDA SCULTURA ENDURANCE 4000 |||||

今季一押しバイクが入荷しました。

オススメしたいポイントがたくさんなのですが、
一番は、日本でのイメージの偽装が修正される点です。


下記はメリダの各ジャンルの使用イメージです。

・パフォーマンスロード : オンロード100%
・アドベンチャーロード : オンロード90%:オフロード10%
・シクロクロス :      オンロード10%:オフロード90%
・グラベルバイク :    オンロード20%:オフロード80%


接客をしていると、殆どの方がグラベルバイクをロード派生と勘違いしていると体感します。

実は、グラベルバイクを各メーカーの本国サイトで確認すると、殆どがオフロードバイクとして使用している画像ばかりです。
これらはMTBと同じ要素のオフロードバイクです。当店では「トラベルオフローダー」と表現してきました。

日本では導入時に グラベルになぜがロードを足してマーケティングを行う事でイメージの偽装が行われてしまった過去があります。


多くのお客様は、上記の「アドベンチャーロード」のイメージをお持ちでいらっしゃるのですが。
オフロードバイク派生では乗り味は全く異なってしまいます。

アンケートを取ると要望はほぼ100%「アドベンチャーロード」になります。


そこで、このアドベンチャーロードバイクがイメージにぴったりのバイクとしてオススメする点です。

例えば、「ほとんど舗装路でロードバイクに近い快適さは捨てられないけど、畦道や林道位は走れるとありがたい。」
と、言う方にオススメします。


前提として、用途が違っていても。
理解していて、デザイン等の優先順位で選ぶのはありだと思います。
ただ、勘違いしていて後で気付くのだけは避けて頂きたいと心から思っています。



では、具体的なオススメポイントは。
まず軽い! です。 申し訳ないのですがカタログの重量はあてに出来ないのが実情です。

持ってみて、久しぶりに軽いと思ったバイクです。


そして、次は。
今時のインナーケーブルデザインもどき!
ケーブルの出口の移動でフル内装の今時感をだしながらも、自由なハンドル&ステムチョイスを実現した。
素晴らしい妥協点のバイクです。


更に、取り外し式のフェンダー装着ブリッジ等細かな細工も素敵です。


また、ウィークポイントになりそうですが嬉しいのが。

メリダの日本仕様は価格を優先して、問題のある部品がミックスされる事がありますが。
このバイクは本国仕様のまま、純粋に「105」を採用しています。

もう一つ、
リムが今時??
感のある細身のリムを採用しています。
世界でも素晴らしい道路を持つ日本では、32Cのタイヤは重りになりかねません。

このようなバイクでも、28Cマックス、用途によっては 25C でも良い方もいらっしゃいます。

このリムなら28Cがピッタリかもしれません。


全体的に、生真面目なドイツ人らしい 嘘の少ないバイクだと思います。


最後に、メリダの設計は独特で寸法上は小さいサイズが大きく見える事もあります。

それは、本質を突き詰め。
小柄な方に乗りやすいバイクを求めた結果で、安易にパイプを縮めたフレームとは一線を画すメーカーです。


ドイツ シュトゥットガルトで設計される伝統の質実剛健、クラフトマンシップを感じるメーカーです。


全部は書ききれませんので、あとは店頭でお問い合わせ下さい。


289.000yen

317-1.jpg

2021/02/02
LAZER 新型ヘルメット入荷
||||| LAZER SPHERE |||||

レーザーの新型ヘルメットが入荷しました。
今回は「オールインヘルメット」と呼ばれる、廉価版ながらレーザー本気のヘルメットです。

まず、形状は安全性とエアロ性能の両面から標準化している、今時のとんがってない形状になっています。

更に、ヘルメットの特徴はと言うと。
オールインヘルメットの名の通り、安全装備がしっかりとしていてます。

中でも注目は、強靭なポリカーボネートのプレートを挟み込み。
ワンアクションで2回目のインパクトにもアプローチをしています。

他にも細かな特徴はありますが、ヘルメットは頭を守るのが本業。
本質をしっかりと見極めてご検討ください。

また、レーザーは最後の砦と言われるほど大きな頭の方にも対応します。
形状もいわゆる日本人形状になっています。


開店以来、当店の販売基準は CE-EN1078 準拠を販売基準として安全の確保を行っております。


したがって、消費者に対して厳格な欧州各国の安全基準準拠のヘルメットです。

13.500yen

316-1.jpg316-2.jpg

2020/10/10
スコット 新型トライアスロンバイク PLASMA6 登場
||||| SCOTT PLASMA6 |||||

いよいよスコットから待望のディスクブレーキTTバイクが登場しました。


新型はよりトライアスロンを意識して、

多彩な収納と
幅広いポジションセットが

可能になっています。


と、アメリカンマーケティングも存分に意識したモデルチェンジですが。

スコットの売りは何と言っても品質と速さです。

新車の基本性能が一番長く味わえ、転倒のダメージも一番受けないバイクと説明させて頂いています。
「SCOTTカーボンでダメなら他でも多分ダメ」は、独自の特許製法と、それを可能にする独自の生産ライン故の品質です。

もちろん開発も品質が高く、プロモーションの為の空力実験設備では無く。
F01プロジェクトからスタートし、過去にはF1設備まで使用した最高品質の実験施設で開発されます。


モールドの設計からレイヤーのノウハウまで、数少ない開発を出来るメーカです。


そして、最近増えた「利益絶対主義」。
「売れるためなら何でも」とは一線を画していると思います。



当店では、このフレームに まもなく登場する次世代 シマノ電動システム の組み合わせをお勧めしています。

遠征も多いトライアスロンでは、気の持ち良く完走できる為の安心品質が必要です。


TTは他とは違い、組み方が複雑でお店の腕の見せ所。
当店ではお客様の技術や御希望のトラベルまで意識して組み方を考えていきます。

そして、数多くのプラズマを製作したノウハウでお客様に最高のプラズマを提案させて頂きます。


最高の装備・品質と速さにあわせ、価格も最高になってしまいましたが。
他のアイアンマンバイクと比較すれば正当な価格だと思います。
魔法はプラズマでしか味わえません。(国内空き予約は残り少なくなっているそうです)


自信を持ってお勧めします。是非お気軽にご相談ください。


Frame set 800.000yen
Kit 1.850.000yen or 1.150.000yen

2020/10/02
フレーム on ゴミ箱
||||| CloseTheGap HideMyWaste |||||


便利グッズの御紹介です。


ライド中の補給食の使用済みパック等を入れるボックスです。

補給食を摂った後にバイクジャージのポケットやバックに入れてるものの、
何か無いかな?と思っていた方は多いと思います。

ようやくスマートに解決します!

これをフレームバック後方に付けてゴミ箱として使用して下さい。


指で押し込むと出てこない構造になっていて、中もお湯で綺麗に洗浄できます。


ゴミもスマートに!
当店はそんな店です。

1.600yen

314-1.jpg314-2.jpg

2020/09/27
話題の バーレンマクラーレンモデル 入荷
F1チームを所有する マクラーレンカラーが入荷しています。

リアクト、スクルトゥーラ共に初回入荷分はほぼ完売。
次回入荷も予約で埋まっているサイズもある人気ぶりです。

残念ながら今季のみの限定カラーになってしまい、手に入れる最後のチャンスです。

一部サイズは即納、予約は11月〜3月のお渡しとなっています。

迷っている間に無くなってしまうモデルです。
お気軽にお問い合わせください。


||||| SCULTURA 4000 ||||| 269.000yen

313-1.jpg

2020/07/30
2021年モデル 話題のニューモデル! 予約受付はじまりました
||||| MERIDA New REACTO |||||

かねてより噂のあった、メリダ リアクトが進化して発表されました。


まずは、

見た目では、トレンドのケーブルフル内装化を果たし。
スッキリカッコ良くなり空気抵抗を軽減しています。

他にも、ブレーキクーラーやシートクランプ等を進化させエアロ性能とデザインを進化させました。


さらに、

ボリューム感あるエアロフレームながら 900g台へと軽量化を果たしました。
かといって、軟弱なフレームに良くある壊れる前提の注意書きなんてありません。
安心してお乗りいただけます。


そして もちろん、快適性も進化しています。

3世代目の登れるエアロロード、快適なエアロロードを踏襲し進化しています。
シートポストやレイアップの最適化を図り快適な乗り心地のバイクを目指して創られたようです。

当社で評価するドイツ工業界流の作り込みの巧みさも変わらないでしょう。


メリダ社は数社しか存在しない、ラフ画からレイアップデザイン、製作を行えるメーカーで。
開発中途のレイアップ修正も自社で行える正しく本格的なメーカーです。

さらに、耐久試験や強度テストも自社で行い、開発を煮詰めていけるブランドです。


そして、今回は嬉しいおまけがついて登場です。
F1で数々の伝説を持つマクラーレンカラーがいよいよ登場です。


カッコ良く、強く、細部まで拘った造りの、
高品質なバイクをお届け出来る事はとても嬉しく思います。


詳しくは是非店頭でお問い合わせください。


312-1.jpg312-2.jpg312-3.jpg

2020/07/23
待望の SMITH フルフェイス入荷
||||| SMITH Mainline |||||

いきなりですが、物凄い仕上がりのフルフェイスです。

軽さ、フィット感、視界。
全てが凄く良いです。

画像の顎パッド3種、背面パッド2種の組み合わせで、フィット感を完璧に調整できます。
フィット感が高まる事で更に軽く感じます。

そして、視界が広くゴーグルで支持が高いメーカーだけにゴーグルとのマッチングも◎です。


もちろん、ヘルメットの主な仕事の安全性については、当店が標準規格にする EN1078 規格を満たしています。

EN1078 も、SNELL も、SPSC も、AS/NZS 2063 も、通せないヘルメットは、身の安全を大切にする方にはお勧め出来ません。
上記の規格を通るヘルメットは、余裕で JCF 規格を通過します。


更に、オプションとして最近搭載が標準になりつつある MIPS を搭載。
そして、SMITH のみが搭載できる Koroyd をしっかりと搭載しています。


上記規格をクリアした帽体の安全性の差は、ケースにもより差別化する事が困難です。

しかし、名前遊びのような機能では無く、各メーカーが採用したり 各業界が採用するようなオプションであれば
安全性が確実にプラスされます。

しっかりとした安全基準に本物のオプションを足していく。
シンプルな選び方です。


最後に頭の大きい店主も普通に被れます。
特にこのロッキーカラーがお気に入りです。

41.000yen

311-1.jpg311-2.jpg311-3.jpg

2020/06/30
新機軸 Vittoria OFFROADタイヤ オススメです
||||| Vittoria MAZZA Grafhene+ |||||

タイヤ業界ではヴィットリアのみに与えられた炭素系新素材「グラフェン」を使用したタイヤです。


カーボンの次の素材として注目される新素材を使用したタイヤは、オンロードで別格の性能をです。

通常、グリップを上げるにはコンパウンドを食い付かせる為に柔らかくなります。
しかし、そのようなタイヤは転がり抵抗が大きくなりスピードに劣ります。
中にはデーター上でごまかす為に三角断面にで抵抗を減らし、危険なタイヤも存在します。


ですが、別の素材が組み込まれれば変化が起きます。
ビットリアのロードタイヤは「使用感は不変」「グリップ感は上がった」とお客様からのお声を頂いております。

そして、ここが凄いのは。
全てのお客様が2倍以上長持ちしています。結果パンクも半分以下に減っています。

結論、グラフェンによる新たなベンチマークが出来上がりました。唯一無二です。


そんな、新素材のを活用して ビットリアが数年前からMTBタイヤの開発を本格的に始めています。
当店でも、「グッリプが良いのに転がりが軽い?」との評判です。


そして最新のタイヤは良さそうです。

アグレッシブに遊べて安全で快適。オールマイティーにオススメ出来ます。

段差を付けたブロックや、サイプを細かくコントロールしたブロック。
そしてグラフェン。

早めに使用して楽しんで下さい。

7.800yen

310-1.jpg

- Topics Board -